グラビア撮影してきましたin「ウユニ塩湖」~塩の大地・赤もじ君バージョン~

「ウユニ塩湖&ペルーアンデスの旅」シリーズ。
(2017.4.25~5.8 旅の備忘録・お役立ち情報シリーズです)

ウユニ塩湖(塩の大地)でグラビア撮影してきました。
まずはこちらの一枚をお届け致します。

タイトル:「日の丸弁当」

タイトル「日の丸べんとう」

この一枚を撮るためだけにウユニ塩湖に行ってきました。
(´・ω・`)(ウソ)

◆撮影秘話

撮影の裏側とそこに至る経過をちょっこりおみせしませう。

・・・・

①撮影用小道具の準備
せっかくウユニ塩湖に行くならば、と
ペルー在住日本人ガイドのSayakaさんが私物を持参。
馬の被り物、お殿様セット、うさ耳帽子・・・・

Sayakaさんがお手本を見せてくれる。

②まずは馬の被り物を試着。

どれどれ。めがねめがね。

お。イケるね。

普通にくつろいでみる。

可愛く見える自撮りを練習。

③じゃぱにーず「切腹」

じゃばにーず は・ら・き・りぃ~

④現地時間はすっかり朝方なのに。

次のスケジュール的にも早く寝ないといけないのだが
他のメンバーも各々ハマりテンションあがりまくり。

Sayakaさんを筆頭にみんな遊びだす。女性4人が一部屋に集うとタチが悪いのである(笑) ※撮影者はわたし。

みんな寝静まっている中、我々はこっそり部屋を抜け出し撮影大会。

遊びたいが寝支度もせねばなるまい、と歯磨き中。

⑤全身タイツ~赤~
別日、Sayakaさんがわたしのために家から持参くださる。
いわゆるもじもじ君タイツ。(赤)

ついに受け取ってしまったのである。

⑥赤もじ君 こっそり試着。
あれ、意外に普通じゃね?
妙に着心地良く、気に入ってしまう。

うん、これ部屋着にできるな。塩のホテルにて。

お色気系も忘れずに。

⑦旅メンバーに赤もじ君姿を晒す

この写真を旅メンバーの共有メッセンジャーに流す。
案を募集し そこで得たヒントが「日の丸弁当」なのだ・・・!
(・∀・)キタ!

⑧ついに塩の大地へ!

見よ、この美しい景色を!

ここでおいしい料理も出してくれるのである! 実はこのツアー、内容すごすぎるんです。

旅のメンバーそれぞれ撮りたいトリックアートに挑戦中!

⑨わたしも準備万端!

赤もじタイツはすでに仕込んである。後は服を脱ぐだけ。行ってくるぉ!

⑩目指すは日の丸!

つまりはまん丸になればよい。
が、しかし。そう簡単でもなかった・・・・!

え、もっと遠く?指示を仰ぐ。

頭出ちゃう。もっと丸く・・・。試行錯誤しながらの撮影となる。

こうかな? 丸くなるだけと思いきや、丸くなるって簡単ではない。

・・・横になって丸まったらいいんじゃね?(オモタントチガウ )

・・・(´・ω・`)Oh・・・

⑪目に映るもの、すべてがアートに。

白い大地、真っ青な空。自然そのものがアート!
且つ、そこに異質な赤い物体。それだけでなんかすごいよね。

どやぁ!な一枚。実は ただ立ってるだけの写真が一番人気だったりして。

撮影風景。

そう。
そんなこんながあっての日の丸弁当なのであった。

⑫姫ご乱心モードへ。

さて、お待たせいたしました。
どうぞお楽しみください。

隠すものでなくても 隠すと卑猥になる件

⑬赤もじタイツ+馬

Hi!

それ~い!

飛ぶ!(ジャンプ力ないのがばれてしまう一枚)

からの~、お色気も忘れずにね。

⑭人を惑わす大地と被り物の力

美しく開放感に溢れる景色、
ちょっとした小道具と遊び心。
それだけでいつまでも遊べてしまう。

こちら、中はシュッとした男前のお兄さん。

⑮「普通」にも撮ってみよう。

せっかくなので普通に撮ってみる。さすればただ普通の赤い服に見える。

◆さいごに

せっかくのもじもじ君タイツなのに、
なにひとつ「文字」を作ってこなかった(汗)

「大」「命」とかくらいやってくればよかったね。
(´・ω・`)

あー、楽しかった。

おしまい。