「試食」に遠慮は不要! ~チョコとチキンラーメンのお姉さんより

時折派遣のお仕事体験をしているわたしですが
楽しかったもののひとつ「試食」イベント。
このお仕事楽しかったです、というわたしの日記を兼ねての
活動レポートであります。

◆「試食」したいけど もじもじしちゃう方へ

その製品に興味がない・嫌い、
今お腹いっぱい、
その他、
食べられない・食べたくない場合はさておいて。

食べたいけど、ちょっともじもじしちゃう、
あえて興味ありません風にスルーする、

そんな方には朗報であります。

◆試食したいけど もじもじしちゃう理由

・近づいたら買わされるかも

・買わないで食べるだけは申し訳ない

食べたいけど、買う気はないし、
買わずに食べるだけって近づきにくい。

だから、興味ないふりして通り過ぎる事ありませんか?

時には目を合わさないようん頑張る時ありますよね(笑)

えぇ、わたしもそうだったのです。
しかし、気付きました!
そんなご心配は不要!
(´_ゝ`)NonNon!

むしろ、食べるだけにお越しください!
(∩´∀`)∩

◆試食係って、誰?

「試食」を担当している人。
そこのお店の人じゃない。
その製品の業者さんでもない。
という可能性があります。

それは、このわたしが
「試食販売のおねぇさん」やったから。

それまでわたしは
てっきりそのスーパーの店員さん(正社員の人)、
もしくはその商品の業者の人、
と思っていましたから。

2件だけなので、すべてかどうかはわからないけれど、
そういう可能性は他にもあり得るという事です。

(自分でおねぇさんと表記している部分はスルーしておくように)

◆試食係にノルマはあるの?

これはあくまでわたしの場合ですが、
売上ノルマはありませんでした。

個人にノルマがあるとかないとか。
それはお仕事の案件によりそうです。

わたしに与えられた役割は
ひたすら試食いただけるために動くのみ!
それと、市場調査兼ねたやつもありました。

逆に。

時に「これ買ったらあなたに協力できるん?」
みたいなありがたいお声もいただくのですが
そういう世界ではありません(笑)

◆試食販売の目的

商品の会社にとっても、お店側にとっても、
結果、売り上げにつなげたいからでしょう。
それはそう。

初めて食べたけどおいしかったので買ってみよう。
知ってる味だけど、久々に食べたらおいしい。買っちゃおう。

傍から見ていても、確かに消費行動は促されているように感じます。

かといって、
興味ない人は初めからスルー、
おいしくても、欲しいと思わなければ買わないものです。

それも含めて、全体的にメリットは大きいようです。

業者さんにとっては効果的な宣伝、
かつ市場調査を兼ねており、

お客さんにとっても
お試しできてラッキーな気持ちであり、

開催するお店側にとっても
こういうイベント的なものは雰囲気も活性化するし、

試食係として働く側も、わたしのようなタイプは
イベント的な気持ちで新鮮さを楽しみ。

なんともうまくできているなと思った次第であります。

◆むしろ、試食に来て!

周りにお客さんが誰もいなくて
担当者だけがぽつんと立っている場合、やっぱり近寄りにくいもの。

逆を言えば、数人いればどさくさ紛れに自分も参戦しちゃう。

つまり。

遠慮はいらないのです。
むしろ食べに来てほしいのです。

◆お話も楽しみに来てほしい

仕事全般において、わたしがつらいと感じる事は
「する事がなく ただ立っている時」

「役割がない」と感じるとね、なんだかよどんでくるもの。

慣れた職場なら、
他にできる役割はいくらでも探せるし、
本当にやる事ない時間帯は自分の手仕事に着手したり、
休憩しておけばいい。

ただ、こういう単発ものは
自分のテリトリーではない分、自分が探せる役割にも限界がある。

かつ、人がいないからといって座って休憩できる環境でない時は
なおさらつらいのであります。

わたしもそうなのだけれど、
こういうイベント系の仕事を拾う人って、
接客・人好きなタイプが多いのでは?

作業しながらの会話も楽しい。

作業そのもの、よりも
その作業を通じて「人」と関われるから楽しいのではないでしょうか?

(*‘∀‘)いい事いったんじゃないの~

なので、是非お気軽にどうぞお立ち寄りください~。

ただし。

商品の業者さんではないので
商品に関して詳しい説明はできないかもしれません。
(その個人の力量による)

◆まとめ。試食をもじもじしていた方は

・「試食」はどうぞご遠慮なく!

・買うつもりがなくても、全く問題ありません

・むしろ、食べにお越しください。

・試食品のご意見・感想もお聞かせいただけると嬉しいです
(おいしい、苦手な理由とか)

・つまり、どうぞお気軽にお立ち寄りください~。

◆フォトレポート

今回の活動先はこちら!

初「キッチンカー」にテンション上がる。

ひよこちゃんエプロン装着!
いつかひよこちゃんの着ぐるみに入りたい。

キッチンカーの中に興味津々!
取材魂がうずうずするしちゃうYO。
(中は力仕事なので男性の役割)

チキンラーメン提供用のカップで
カフェオレを頂く昼下がり。

チキンラーメン提供用カップで
「そば」を食べる。(同じ会社の商品)

なにやら気配を感じます。

ひよこちゃんが見守る中の作業です。

さりげなく
あちこちかわいいんですけど。

ひよこちゃんエプロンに戸惑う青年に
ぬいぐるみまで押し付けて写真を撮るはしゃぎっぷり。

前途ある若者に 逸れた道を教え込む38歳。

(※写真撮影・SNSアップは許可を得ています。)

ちょっとだけレアな体験をしてみたい、
お店、現場の「裏側」が気になる方、

こういうお仕事も向いてるかもです(笑)