「お猫様」の魅力ついて考察すると。~行き着く先は人生観~

ああ。お猫様。
好き♡(´∀`*)ポッ

なぜもこんなに惹かれる生き物であるのか。
今回は お猫様の魅力について語ってみよう。

お猫様に惹かれる理由

①見た目が好み。

なにより!見た目が好み。

全体的・ポイントどこを見ても丸みのあるシルエット。
どこが素敵か語ればキリがない。

②色気 

それはもう、雌雄関係なく。

性格、肉体どこからでも醸し出されるもの。
これがいわゆるジェンダーレスという感覚なのか。

カッコいい系イケメン!
と思ったらすでに去勢済みのおねぇ(?)だったり

こんな色気のある顔になりたい!
と思ったらオスだったりするし、

戦闘モードから一転、急に甘えんぼさんになったり。

人間に当てはめても
そういう男性には惹かれちゃうし、
そういう女性には憧れる。
実際振り回されたりもするけれど。

ああ、学ぶ事多し。

③「刺激」と「癒し」
この対極を同時に兼ね備えた性格、肉体、存在。

もふもふの肉感とつやつやの毛並み。
誰もが見惚れる美貌。
そこに鋭い爪と牙を兼ね備え、
時にはその脚力で誰も手の届かぬ高台へ。

そんな存在を目の前に悶える人間を
素知らぬ顔・挑発する時もあれば
存分にお楽しみさせてくれる時もぉ!

お猫様から許可が出てもふれる時の至福感たるや。
もうそれだけで幸せだよね

お猫様とまみれると、
刺激と癒しは、対極・かつ延長線上だと思い知る。

④人間関係の縮図

距離感からなにやら。
お猫様に近づく配慮と人間関係は同じに例える事もできる。

かといって、お猫様の性格もそれぞれ。
結局、人も動物も、みんな同じ。

(それを見ていくと、人特有・動物との違いが見えてくるだけ)

だからおもしろいのもある。

⑤自己犠牲ではない・一方的でない

たとえば、猫カフェのお猫様とて
営業せねばと頑張っているわけではない。
お猫様にとっては、ただの日常。

そこにいるだけ。
嫌だったら逃げてもよし。
食事の時間、食べたかったら食べる。
夜中に始める運動会。

それだけでよく、
それだからこそ人を魅了する。

人間側も。
お猫様の為ならば!汗水流し働く事は、
犠牲ではない。尽くす一方ではない。

お猫様の存在そのものが、
人を動かす原動力となり
その存在そのものに癒される。

あぁ。それだけでいいじゃないか。

⑥存在そのもの・無条件の愛

究極いうと
「お猫様」には条件すら関係ない。

オスであろうがメスであろうが、
甘えんぼさんであろうが媚びないタイプであろうが、
計算であろうがなかろうが、
白でも黒でもサバでも三毛でも!
究極、「お猫様萌え」なのだ。
(∩´∀`)∩

いわば、無条件!
存在だけで人を癒す!
存在そのものみんな尊い。

ただし。

「存在価値」イコール「好み」ではない。

どれほど尊い存在といっても。
結局「好み」が占める重要さたるや。

存在価値とは、
愛とは条件?無条件?
どんな自分で在りたい?

人間に置き換えるのみならず。
生きとし生けるものを捉える上で、
そんな学びと気付きを与えてくれる。

・・・・・・

さて、うんちくはここまで。

お猫様写真と動画をお楽しみください。

(・∀・)

外見の好み

何をもってイケメン・色気・好きな顔か、その定義はまちまちだろう。

人生における優先順位もそれぞれ。

しかし。

こういうタイプはやっぱり好きなの(笑)

どの模様でもかわいいんだけど。サバ・キジ系は特に惹かれる。

どのパーツもすべてかわいい。うっとり♡

あぁ・・・・。こんなあどけない表情されたらたまらんです♡

ワイルド系、かつ優しいお方なのです♡ ※去勢済みの男の子(友人宅のお猫様)

雰囲気

猫に限らずだけど。

妙に「人間ぽさ」を感じる一面も。

時に見せるニヒルな表情

悟りの境地かと思う器がでかい人って、こんなん(笑)

「てへぺろ」 おちゃめな一面も♡

こんな顔で見つめられたら・・♡

背中で語る。ああ、抱きつきたい♡

鋭い視線もイイ♡

性格

わたしがくすぐられるタイプの男性は
この動画に集約されているといっても過言ではない。

(*´з`)もぅ~♡
(甘えんぼ俺様系)

「撫でさせてやってもいいよ」「当然撫でるよな」そんな俺様君タイプ♡

時にくる甘えんぼさんモードは嬉しすぎる♡

変な誘惑にはなびかない男気を!

フェチ

感触とか、ニオイとか、見た目とか、居心地とか!

わたしはスキンシップ重視派!

ここはしっかりメモっておいてくださいね♡

顔を埋めてすーはーすーはー。くっついた時にニオイをすーはーすーはする女性は、意外に少なくないはず。

隙あらば・・・!すーはーすーはー

油断している間に!すーはーすーはー

にくきぅ。 わたし個人的にはにくきぅポイントは高くない。そう、みんながイケメン男前が好きと限らないのと同じ。

さっきの写真だけど。お猫様の「後頭部」萌えです。そして、このもっちりした肉感も♡

あっ・・・・・・(´∀`*)ポッ♡

これまた 私がひたすらにゃんこをもふもふする動画です。ええ、ただそれだけの動画です。(´・ω・`)

東 舞香さんの投稿 2014年6月24日

わたしを好きにさせてくれる包容力。
※わたしは「触りたい」タイプなんどす。
(数年前の動画)

適度な距離感・存在感

ででーーーん。もっちりしておるのぅ。

時には近づきすぎずさりげなく。

人間関係性の縮図。(好きにもふらせてくれるコ、寄ってくるコ、知らんふりするコ、遠巻きに観察中のコ、物陰から出ないコ、など)

突如来る「モテ期」。ああ、まんべんなく来てくれたら一人をがっつり愛せるのに(笑) ←一斉にみんな居なくなるパターン

お互いに自分だけの時間も大切に。

遠からず近からず見守ってくれる。

いざという時はそばに!(ち、近い・・・)

時にはバトルになるかもしれない。それは本音で生きるもの同士だから!

友達・仲間との集いも大切に。

つまり。

ただ、そばにいるだけで満たし合える。

見据える先が同じで一緒に歩めるパートナーって、いいね。

人生を寄り添える存在。

「人生観」

といいながら。
単に 好みの男性像と萌えポイント発表で
終わってしまったんだが。
(´・ω・`)

※※
全ての三次元・成人男性に適応するとは限りません。

ちなみに。
「わたしの好きな」タイプと、
「寄ってくる」タイプの人と
人から「あなたに合う」と言ってもらえるタイプ、
ちっとも合致しないのであります。


猫好きな男性と、
お猫様的男性は違うのであります。
(*´Д`)ここ、大事!