2017年 抱負でなく、ただのつぶやき

新年 あけましておめでとうございます。

2017年、これからについて抱負という
大層なものは語れないけれど
つぶやきからスタートしておきましょう。

・・・・・・・

さて、2017年。
今のところ、完全noプランであります。

noプラン、というのは仕事・活動的な
具体策はちっともないという事。

何をしてもいい、
何を選んで生きてもいい。
じゃあ、何しよ?

長らくうだうだやった末の、今(笑)

2016年、自分なりに何かしら動いてきた。
ただ手をこまねいてじっとしていたわけでもない。

なのに、思ったほど形になっていない感。
(その形を描いていないからだけど)
その想いは2016年の後半・年末がピークかな。

なのにね。

何をどうしたってなんとかなる。
だから、好きにやればいい。

ただただ、それだけは確信はちゃんとある。

・・・・・・

わたしが動けなくなる時。
それは「思考優位」の時。

先に具体策を練ろうとする時、
損得で考える時、
安全性・安定を保つ方法を考える時。

そうなるとね、すべてが
「わからない状態」になってしまうのだ。

たとえば
一旦手放そう・離れようと決めた時。
(物、人、環境、機会などにおいて)

それが再び舞い込む、余計気になる、留まる方向に流れが向く時がある。

それが
「差し出されたもの・チャンス・求められること(使命)」
(手放すものではないのだというお知らせ)

なのか

「試され事・揺り戻し」
(離れる覚悟かあるかの問われている)

その違いが「わからない」のループにハマる。

そう、頭で考えちゃうとね、ちっともわからないんだ。
わからないから、考える。
だからわからない。
一旦ハマるとね、なかなか手ごわい。

そうなっちゃったら。
一旦考えるのを保留にしてしまうとよい。
答えでないんだから、出すのをちょっとお休み。

まだわからなくていい、そんな自分にOKを出しておく。

本当は「わかっている」から。
今はわからない、気付かないだけ。
そこをわかっていれば、
まぁ、しんどいけど安心してうだうだできちゃうのだ。

・・・・

そんなわけで、2017年の活動。
これまでなら是非関わりたい分野へのお誘い・携われるチャンスに対しても
近づかず身を引いたもの・返事を保留・断ったものがいくつかある。

リセット・仕切り直し・手放す・路線変更・ちゃぶ台返し・やっぱやめた・・・
自分の中で、そのワードが浮かぶので
中途半端に関われない、そう感じていたからだ。

具体的には完全noプラン。

これまでの事も活かせる方向でありたい。
しかし、今までと同じ事・同じ場所に
とどまる方向だけはしっくり来ていない。
それだけははっきりしている。

というわけで。

今年一年、明日、今日、

「さて、何しよう。」

そんな生き方を続けてまいります。

どうぞ よろしくお願い致します。
・・・・・・
2016年、こんな事やってきました。
まとめはこちら

2016年 東 舞香 激動の一年 ~10つにまとめました~ 
今年の一年。とにもかくにも 「発信・行動の年」 やる事をやるために、行動する。 そのために発信する。 必要な場所に赴く。 人と出会う・つながる。 発信するからには、より...

http://namonaki.net/2016/12/29/post-2544/

http://namonaki.net/2016/12/30/post-2580/