2016年 東 舞香 激動の一年 ~10つにまとめました~ 

今年の一年。とにもかくにも
「発信・行動の年」

やる事をやるために、行動する。
そのために発信する。
必要な場所に赴く。
人と出会う・つながる。
発信するからには、より伝わりやすく。

「時間」を自分のためにとことん使った
と実感できる一年。

迷い、動けない時間も含むけれど
それとてひたすら自分のための時間。
なんともありがたし。

さて、わたしの今年一年。
出来事を10つにまとめてみた。

①「イベント主催」経験

2016.1.29のイベント。
今年一年、全てのはじまりとも言える。

自分一人ではできない範囲の事をする、
やった事のない・得意ではない事をする、
自分にとっては大きな課題。

自分一人でできる範囲の事だと、楽だから。
しかし。
これをやると決めた時、

「自分一人でできない範囲にしたい」
そう思っちゃったのだ。

そこから、様々なご縁をいただきに
発信とわたし自身の売り込みにつながっています。

おかげさまでイベントは大盛会となりました!

たいわ士南山みどりと観る 「かみさまとのやくそく」上映会+トークライブ&セッション

イベント開催の経緯

1/29イベント活動報告:「どうして子どもを泣き止ませないの!?」

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12124817136.html

その経験もあり、10月には「田中佳」先生の
ワクチンセミナーでコラボもさせていただきました。

笑って学ぶ!田中佳医師×看護師による「ワクチンセミナー」 ~世渡り上手な予防接種~

「期待通りでしたか?」参加者さんの生の声!ワクチンセミナーから見えた事。
先日、 「笑って学ぶ!!田中佳医師×看護師によるワクチンセミナー」 終了致しました。 今回は、参加者の方からいただきました 生の声をそのままと、 わたしが感じたことを綴ります。 ...

②母親との関係性の変化

自分の弱いところ・さみしい気持ちを悟られる事。
それが自分の中で「一番ありえない」事だった。
それを一番見せたくない相手は「母親」だった。
一番わかってほしい人のはずなのに、一番見せたくない人。

それをね、母親と公衆の面前でやってしまった。
崩れ落ちそうなからだを保つのが
精一杯だったほど、泣き崩れた。
きっと見ていた人はびっくりしたかもね。

自分の「生きづらさ」に気付いてから。
ここまで、とても長い道のり・伏線があった。

何度剥いでも剥いでも、まだ終わらないのか!
そういう落胆・諦めと怒りの気持ちも根底に
あったんだけど。

でもね。
この日で一旦、全部終わりにした。

絡まったものを解き
かぶさったものをはぎ続けた先に残るもの。

「お母さん大好き」

それだけだったんだよね。

◆壇上で大号泣した私の理由とその後。
http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12124078759.html

◆「ままんと私」完結編。
http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12126250389.html

③インターネットメディアへ露出(ラジオ/TV/YouTube)

これも、元はイベント主催するため。

自ら乗り込みに行ったり、ご縁をつないでいただいたり。

どうやら人前で話したり目立つのキライジャナイ♡
そう気づいちゃったのでした。
(*‘∀‘)楽しかった♡

インターネットTV「スピリチュアルTV」にお邪魔しました。 田中奈々美さんのご厚意により!

パーソナリティ「アン」さん(右)アンさんの番組に初めて出演。その後もなんどもお世話になっています。左:前田大介さん(左)のご紹介によりご縁をつないでいただきました。

インターネットラジオ放送局「ゆめのたね」さんへ。 パーソナリティ・「ひっしーさん」。 美咲和音さんと共に乗り込みました。

パーソナリティ「Kyokoさん」。これまた美咲和音さんと。

鍼灸師・上村由美子先生のご厚意により! 守口市のFMラジオにお邪魔いたしました。

 ④「名もなき活動家」!

そう。今年はこの肩書が生まれた年でもあります。
ついでに名刺作成も人生初。
正式名称は
元ICU・NICU看護師/現「名もなき活動家」東 舞香

この肩書に関しては、かさこ塾を抜きにしては語れない。

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12155480740.html

⑤「たいわ士」

「たいわ士である前に、【人】であれ。」
それが、わたしの師の教え。

他の何の心理学とか、やっていてもやっていなくても。
どの職種の人でも、老若男女問わず、
自然体な人、心地のいい人・極めている人、素敵だなと感じる人、
みんなベースが同じ。

そう感じるのです。

 

「たいわ士育成講座」(基礎講座)修了致しました。

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12138926528.html

http://namonaki.net/page-90/page-8/

修了式。たいわの師「南山みどり」さんと。

⑥イベントスタッフ・共同主催・フェスタ出展

自身の経験を活かせる事と、
まだ経験していない事を経験する事ができました。

過去経歴はこちら

http://namonaki.net/page-90/page-41/

⑦趣味・できる事を「活動」として実践(弱み→強みへ)

「名もなき活動家」肩書の由来とつながるのだが。

ちょっとかじっている程度・中途半端。
だから人に提供するまでもない。

それまで弱点だったものを
強みに変えてみる事にした。

ちょっとかじりでも、やっちゃえばいいのだね。
実際に活動し、メニューとして加えてみたり。

手帳を振り返ってみると。
夏まではちゃんと活動していた感がある(笑)
これも、ちょっとやったら満足してしまっている。

レイキ施術やご相談業

鳥獣戯画イラスト

筆文字セミナー講師

「美咲和音さん」のセルフマガジンのイラストも手掛けさせていただきました。

お掃除もメニューにしてみたり。

それ以外には、派遣バイトでも面白そうなものは拾ってみた。(チョコレート試食販売のおねえさんとか)

⑧写真・動画に映る機会が増えた

「自己開示」という点で
かなり促進された一年だった。

自身の活動関連はもちろん、
他の方のセミナーに参加しても写り込むし、
プロの方に撮っていただく機会もあり、
はたまた、自撮りなんかもするように。

一昔前だったら
写真をネットにアップするなんて、
下手にやると怖い・安全じゃないって思っていたのにね。

 ⑨「毛玉の人」ビフォーアフター

最近出逢った方にも
とりあえず「毛玉姫」だけが浸透。

毛玉の一面しかご存知ない方は、どうぞ
他の記事もご覧になっていてください(笑)

事の発端はこちら

http://namonaki.net/2016/11/10/post-1580/

http://namonaki.net/2016/11/24/post-1818/

ビフォー:事の発端の一枚。

アフター:なぜかこんな事に(笑)

アフター:それだけじゃないの。

アフター:結局、テーマは「自然体」だった!

アフター詳細はこちらを

「フォトセラピー」自分が自分を見つめる・自分が自分を好きになれる。
「かさこ塾」塾長 かさこさんに お写真を撮影していただいた件。 (∩´∀`)∩ 自然体の自分を取り戻すフォトセラピー~女性ポートレート写真:毛玉姫こと東舞香さ...

⑩かさこ塾受講

今年一年、ここ抜きには語れない。

自身のテーマが
「発信」「自分を生きる」
その流れの最中、差し出されたもののひとつ。
ここを語れば長くなる。
あぁ、濃かった(笑)
別枠の記事が必要なほど色々あるのだ。

わたしに「かさこ塾」を差し出して下さったのは
インナーチャイルドカードセラピスト「ラファエラさん」
その経緯はこちら。
(この日にかさこ塾申し込みしたのです)

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12111199861.html

わたしとかさこさんの初対面。
「しあわせのたねセミナーin京都」
(この時は「かさこ先生」と呼んでいたようだ(笑))

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12131053085.html

========

以上、10項目!

ああ、10項目では足りぬ(笑)
(´・ω・`)

そんなこんなで 盛りだくさんの一年。

そして。
ああだこうだやってきたのけれど、
すでに「さて次何しよかな」
ある意味振出しに戻った状態(笑)
(*´Д`)

それでもね。

また、元気に生きているんです。

「こんな生活もリミット近いし・・・」
「ぷらぷらし続けれるのもあとちょっと」
そう言い続けて、早2年と3カ月(笑)
それでも、生きてます。

駆け抜けたような・のんびりしたような
なんとも濃い一年でありました。
(・∀・)

さて明日、何しよう?
これから、何しよう?
そんなこんなで、これからもうだうだ
楽しんでまいります。