あれから「一年後」のわたし。そしてこれから。~つぶやきシリーズ~

facebookに
「過去のこの日」という機能がある。

1年前、2年前、3年前の「今日」に
投稿していた過去の記事を
ピックアップしてくれる。
(再シェアするかしないかは選べる)

もう1年
まだ1年
たった1年

その時の出来事、今の状況によって
同じ一年の感覚が全く違う。

年末になると
一年を振り返る番組的なカンジかな。
あれ見るたびに
色んな事があった・色んな事忘れている、
そんな気づきだらけ。
あれがたまにやってくる感じ。

流れ去る日々の事。
ブログに残しているものもあれば
残っていないものもある。
また、残していたとて
きっかけがないと過去記事も見ないもの。

過去の自分・出来事をちょいと振り返る
機会のひとつ。

自分が狙ってないタイミングで
放りこまれるからこそ、
ちょうどいいのかも。

今回は、その振り返りと今後の話。

あの時から「一年後」、
それが「今」のわたし。
経験がすべて今の生き方、
そしてこれからに活きるという話。

・・・・

ちょうど一年前。
(facebookに出た投稿)

%e7%84%a1%e9%a1%8c

この前後3カ月は
とあるイベント主催・その広報のためだけに
生きていたといっても過言ではない。
ひたすら色んな方の元に赴むき
協力を仰ぐ日々。

この時は、ブログやSNSの効果的な
使い方も知らず、
人に伝えるのも上手にできなく、
名刺ひとつ、もちろん肩書すらなく。

それでもひたすら乗り込みに行く。

図々しくも、すでに活躍している方々の
元に乗り込む作戦。
人から人につないでもらう。
それが一番必要だと思ったから。

・・・・

「わたしはどんな人」で、
「わたしはどう感じて」
「なぜそのイベントをするのか」
「イベントに参加した方はどうなるのか」
「どんな方のおススメのイベントなのか」
 ・・・

今となっては
イベント企画にあたり
伝えるべき事として当然の事なのだが、
この時のわたしは
それが出来なかった。
そこから、「伝える」がテーマとなっていた。


わたしがが人に話していた事、
それはほとんどが物事のあらすじ・説明。

「自分の気持ち」や
自分が今どう生きている、
自分は何者で・・
そんな事をちっとも伝えていない事、
伝えていないから上手ではなかった事、
わかってもらえないのは、伝えていなかったから。


そんな事に初めて気が付かされる日々。
そんな痛々しい気持ちも突き付けられながら、
それでもひたすら自分の事を語り、
それを聴いてもらえる方々・場・機会を
たくさんいただいた。

・・・・・・

ちょっと、ここで
「ドリームキラー」がテーマの方に
お役立ちブログをご紹介。
(かさこさん)

ドリームキラーの傾向と対策~「好きを仕事」にできないという人たちはなぜダメか
http://kasakoblog.exblog.jp/22731438/

夢をバカにする人が悪いんじゃない。夢をバカにする人に負けるあなたが悪いだけの話~ドリームキラー問題
http://kasakoblog.exblog.jp/24751738/

つまり。

そんな事やめとき、と止めるのは
それを「やった事ない人」。
そして、
それでやめるかやめないか、
結局は自分がどうしたいのか。
そんな話。

だからね。
わたし自身、訪れる場所をちゃんと
選んでいた。
自分がやった事ない事をするには
やった事ある方の元にいくしかない、
そう思ったから。

やった事のある方はみんな、
色んな形で背中を押してくれた。
いろんなものを差し出してくれた。

やった事がない方は、たしかに
足止めしてくるし、
協力のようにみせてひっかき回されたり、
足止めしないけど、協力も得られない、
そんな事も色々あった。

でもね。
結局、その出来事を受けて
自分がやるかやらないか、
それだけの事だとわかった。

だから。
やると決めても、
やらないと決めても、

すべて、自分次第。

・・・・・
できる・できない、ではなく
やるか・やらないかである事も体験した。

やり続ける・深めるならば、
次につなげる方法だっていくらでもある。

動けば、それが本当に
やりたいかやりたくないかも
わかるようなった。

この時からの一年間、
実際にやり続けてきたことは。
過去やってきたことの棚卸と再構築、
そこから自分のやりたい事・得意な事とは、
自分の居心地のいい場所とは、
新たな人との出逢い・つながり、
自分を発信・伝える事。
そして、それを仕事として
どう活かそう・つなげよう。

そのあたりがテーマだった。

で、一年やってみた結果。

わくわくして楽しかった事、
案外できちゃう・向いている事、
もう次はしなくてもいいと感じた事、
中途半端・悔しいと感じた事、
色々あった。


で。
そこから何か深めるか・新たに作り出すか?
ではなく、この「テーマそのもの」
一旦終わりでいいかな、
そこがふとよぎった。

テーマとしてやめちゃうだけなので、
必要な事・やりたい範囲ではもちろんやる。
「テーマ」としてフォーカスしないだけ。


なぜかというと、
今、自分の中の既存・手持ちのものだけで
何かをなんとかしたいと、まだ思っていない。

これだけぷらぷらしているのにね。
でも、自分の出没範囲って、割と限られている。


だから、まだ経験していない事の方が多い。
だから、手持ちのものだけで何かを
組み立てたくはない。


過去の自分を掘り下げから入り、
わたしこんな人です、
今これを提供できます、
そう伝えたいはずなのだけど。
どう掘っても、「これから」が語れない。
そこにね、自分自身の
「薄っぺらさ」を感じる。
(これは、自分を責めているのではないので
心配・励ましは不要)


だからね。
そこをアピールするのも
一旦やめちゃう。
ただ。新たな武器探しをするつもりもない。

単に、知らない事・やってない事、
遊び・楽しむ事、その経験が足りない。

だから、
今の資格とか、得意を活かすとか、
そんな事も、一旦横に置こう。
そのために、
さほどやりたくない事・興味ない事・こわい事も
射程圏内に入れてみようと思う。

それだけの事。

・・・・


今までのようにのんびり
流れ流され行き着く場所を楽しむのも
心地は悪くないのだけど、

そろそろ、またがつんとパワフルに
動いてみたい。

そして、
ちょうと現実的な「お金」というリミット。


つまりは
また大きく動かざるを得ないタイミングがきた。


わたしは、安定・バランスは保ちたいタイプ。
なるべく、労力をかけず、
変に苦労せずとも、いけるものはいきたい。
必要性・面白味を感じないと動けない。

でもね。
動けない理由の大半は「安定」を保つ事。
だから、その安定を求める事、
ちょっとだけ やめてみる。

同じ部分を掘り下げる作業、
今手持ちの材料を活かす・組み合わせる方法を
考える事も、一旦終わり。

やりきっていない・結果でてなくても、
自分の中では満足してしまった感がある。

だから、またちょっとだけ変えてみよう。

以前、「安定を断捨離」すると
ちょっとSNSで呟いたのは、そういう意味。
この機にちょっと切り口自体も変えてみよう、
そういう事。

今の住んでいる部屋、
住む土地・場所、
訪れる場所、
会う人、
今やっている事、
これからやる方面、

どこから変えよう?
どこからでも変えていい。

結果、同じ場所も、違う場所でも。

そう思った次第。

これも「名もなき活動家」としてのわたし。