「今やりたいことが一番目!」それを実践する「さつきやま森のようちえん」の実際

大阪池田にある
「さつきやま森のようちえん」
http://www.youchien.eggs-nature.net/
潜入調査レポシリーズ。

園長先生の木村 太郎 さん。
(園長先生、エコガイドツアー、セラピスト)

太郎さんは、最近、わたしが何かと
お話を聴きに乗り込むようになった方のお一人。

それは。
生き方・在り方を語れる人だから。
子育てに関して
親として・人としての「在り方」、
「子どもを見守る」とか、
話や文章ではたくさんの情報が
入ってくるようになった。
では、その実際は?

「名もなき活動家」東 舞香は現場主義!

話や人柄に興味を持ったら。
後は現場に乗り込む!
というわけで、その情報のシェアを。

=========

園に一日見学という形で参加。
(ようちえん部:たんぽぽクラス)

世にある「子育て論」。
きっとね、本来の解釈と全然
違っている人、多いだろうなと。
これは割と常々感じていて。

園で太郎さん・スタッフさんと
子どもたちの実際の関りに触れて
確信。

そして。
太郎さんは言葉で伝えている通りの在り方で
あられるという事も確信。
子育て・教育とは
大人と子ども信頼関係ありき、
見守る大人の在り方・器ありき。

・・・・・

この一日で
子ども達・そして
関わった大人達にとっても
ドラマがいっぱい。
そのひとつひとつの出来事は
とても奥深い。

わたしが参加した日の
園のブログ記事はこちら。

http://ameblo.jp/morino-youchien/entry-12223714334.html

またね。
わたしが個人的にしっかり書きたいのは
大人が「見守る」部分。
「見守る」ってね、
大人の度量がほんとに試される。

見守る・本当に見てるだけって
一番ひやひやする。
大人が手を出す方が手っ取り早いもの。
その根本をまじまじ感じる一日に。

そして。
この園では、実は「怪我」はOK。
擦り傷・切り傷、捻挫、骨折も。
(実際は、骨折・捻挫など大きな事は
園の時間内では起こっていないそうです)

日常、管理側としては
「怪我させない」
ような配慮するよね。
また、怪我したら誰が責任が・・・
と責任を「後から取る」、という考え方
なのだけど。

子どもにとって必要な体験とは。
そのうえで安全管理とは。
見守るとは。

それを踏まえ、スタッフそれぞれが
自分が責任をとれる範囲を把握し、
それぞれの対応を求められる。
大人の在り方が試されるところ。

実際の怪我って、どういう時に起こるの?
起こったらどんな対処しているの?
見守る時に何を大切にしているものは?

そのあたりも含め、
また別記事でじっくりシェアしていきたい。

・・・・
また、
実際の救急箱の中身と使い方なども
教えてもらって、目から鱗もろもろ!
基本はおうちにあるもので代用が
きくものでやるそうです。
ここもね、世の常識と思い込みを
覆す技がたくさん。

これは是非シェアしたいのだけど
園のスタッフの方に

「ブログに書いてください」

とお願いしておきました。
(*‘∀‘)

自分のブログネタにしたくてうずうずも
するんだけど、
又聞きでわたしが書くより
きっと現場を知るものが書く方が
面白い・且つ生きた記事になるはず。
スタッフの「こうじにぃ」さん、
お役立ちブログ、お待ちしています~。
(∩´∀`)∩

15317912_1055626084546840_832266815929633261_n

右:こうじにぃ(愛称)

これは別日の「お話会」にて。

・・・・・・・

というわけでお写真をちまちま。

15349765_1056030261173089_6876698759928389725_n

若干の作り笑顔。

15220032_1056029587839823_3265182282046821102_n

寒さ対策もばっちり。

15349694_1056029561173159_3789068597264249723_n

園はここ! 大阪池田市

15181554_1056030097839772_2948164632330658542_n

朝のスタッフミーティング。

15232226_1056030137839768_2829440435184954445_n

15284835_1056030294506419_9047020923968032919_n

カブトムシ冬眠中!

15230828_1056029737839808_4726186399534993141_n

φ(`д´) チェック。

15241360_1051709454938503_3218038549707627628_n

φ(`д´) チェック。

15253484_1051709364938512_84460378731799825_n

太郎さん。(園長)

15220136_1056029707839811_8773800559164698838_n

お話の時間には。

%e9%81%93%e8%b7%af

交通量もある道路も渡ります。

15203245_1056237064485742_8184703749320221895_n

自然。

15284123_1056029427839839_7704144790645415286_n

川原も。

15284116_1056029351173180_1016810229231683138_n

子どもに負けじと塀を登る。

15178302_1051759214933527_5110962966422808254_n

公園・山道も!

15319234_1056029447839837_2010348326547979664_n

ガチででるらしい。

この日ね、「さつきやま」に
登る予定だったのだけど。

太郎さん曰く、
「猪のニオイ」がしたとの事。
(距離は10m範囲内だそう)
なので、山に登るのは急きょ中止。
(他子ども3数人、そのニオイを察知
したそうです)
基本、雨でも台風でも、警報でない限りは
合羽着て遊ぶそうなんですが、
こういう判断も危機管理として
大切なところ。

15179114_1052380521538063_610057660818537304_n

どんぐりの食べ方。

15267638_1056029511173164_670632347498390067_n

月桂樹(ローリエ)

15317831_1056029481173167_4778258897775466017_n

太郎さん曰く、今回のはきれいじゃないから採らないとな。

15267783_1056029534506495_4439629137532479799_n

無料で入れる動物園も。ここでどんぐり拾い。

園では毎日外に出て活動
するそうだけど。

わたしはずいぶん、
川原も、公園も、山も、動物も
全然まみれてなかったなー。
樹や花や実なんて
名前も知らないものばかり。
でも名前をきけば、知っている
精油やハーブだったり。

子どもの頃、散々見た「どんぐり」も。
そもそもとは何ぞ、
そんな事すら知らなかった事に気付いた。
どんぐりってひとつの種類・
食べれないものって
思い込んでいたけど
そうじゃないんだー、とか。

安全・危険とはなんぞ
いきるとは・いのちとはなんぞ、

子ども関わる側は、やはり
「自然」を知る必要がありますな。

=========

気になった方は。
見学も受けつけておられます。
一度、足を運んでみるものひとつです。

※わたしが撮った写真は
お子様の写り込みのないものを選んでいます。
園のブログには詳細写真ありますので
ご参照ください。

「さつきやま森の学び舎」
http://www.youchien.eggs-nature.net/
※ブログは幼稚部・小学部とわかれています
さつきやま森のようちえん ブログ(幼稚部)
http://ameblo.jp/morino-youchien
さつきやま森の学び舎の毎日(小学部)
http://ameblo.jp/manabiya-niji/