「わたしって〇〇病の人です」 あなたの自己紹介、それでいいの?

わたしは
発信内容・プロフ上、
現在ご病気を抱えている方からお声がけ
いただく事がある。

でね。

その方たちのプロフや自己紹介を見て
気付く事がある。

そもそも、
病気をアピールしたいのか?

病気である頑張ってる自分、
を大切にしている人。

治りたくない・治したくない人段階の人なんだな、と。

・・・・

「自己紹介」
はじめまして。わたしは〇〇で、□□で~・・。

人と人とがつながる時に、
自分の説明が必要になる。

直接お逢いした時、
SNSやブログ等のメッセージ、
つながる時はどんな形であっても。

この際に出る言葉って、
いわば「セルフイメージ」
自分が自分をどう捉えてるか、
すべて集約される。

たとえば、わたし。
自分が生きたいように生きています、
というのか、
何していいかわからず、何もしてません、
というのか。

独り身もう若くない38歳ダサくてさみしい女
というのか
毛玉・コスプレギャップ萌えのべっぴんさん
というのか。

つまりは、それを伝えている
「自分」が、自分をどう思っているか。

そんな自分を好きなのか?
認めているのか?

それだけで、
人に伝わるものはまったく違う。

・・・・・・

「病気」って。
内容によって・相手によって、
自己紹介の時に伝えるかどうか
慎重になる部分。

病気の事は知られたくない、
隠すつもりもないが、今はわざわざ
伝える必要がない、
伝えない訳にはいかない状況、
伝えない事は隠す事になるから伝えたい、

などなど。

でね。

それを伝える際、

病気が「武器・お守り」に
なっている人と、
なっていない人がいる。

その違いって、どこだと思う?

伝えたいのは「病気」である自分かどうか。
病気は、あなたにとって
「大切な肩書」かどうか。
あなたが知ってほしい自分って、何?

・・・・・・

ちょっと、医療者あるある話。

医療者ってね。
「人」をみているようで、
ちっとも「人」をみていない。

そんな時期を通る事がある。

たとえば

「〇号室の患者さん」
「〇〇の病気で先日〇〇手術したあの男性」
「双子の〇〇の方」

とかね。

それだけでね、実際通じてしまう。
逆を言うと、
その人の名前だけでは、
どこのどんな人かわからない。

病棟にはたくさんの人がいて。
似た疾患・似た経過を辿る人がいる。
多くの人と日々接するからこそ、一人一人の
個性にじっくり目が行かない。
ピンポイントで大切な情報を抜き出さないと
仕事としてこなせない。

(しかし、それだけでは結局間違いになるから
フルネーム確認が大切だと戻るのだけどね)

だから、その〇〇さんとは
いつ来て、どんな病気で、どんな経過の人か、
そんな情報を繋げるからやっと認識できる。

ただね。これもやってみると、結局気付く。
それだけでは、
やっぱり「人」はみれていない事を。
(見・診・看)

どの情報も、「その人」を取り巻く環境・
その数ある情報の中の
ただの一面に過ぎない事。

・・・・・

でね。

自分が人から一言で説明される時、
「〇〇病の東さん」
っ表現されるのって、
どこか違和感を感じるだろう。

しかしこれも、
状況的に仕方ないと思う面もあるし、
確かに間違ってはない。

例えば医療現場でそう言われたなら、
まあ納得できないわけでもない。
こちらが申し送りするにも、
ピンポイントで今必要な情報としての伝えないと
いけない時もある。

でもね。

自分自身が、
自分をいつもそう表現している人がいる。

・・・・・・

「〇年間 □□を患って、闘っています。」

「病気を治すために頑張っています」

そう、それもあなたの現状のひとつ。

わたしが元看護師・ヒーリング系も
かじっているからこそ、
わたしにヒットしてくれて、
それを伝えてくれたのだと思う。

もちろん、そう説明下さることで
こちらも印象に残りやすい。

またね、
病気であることを隠さずに、最初に
伝える必要があるという心境も
察する事ができる。

でもね。

「わたしってこんな人」
そう伝えたい時、
一番に知ってほしい・大切にしているのって、
本当は、どこ?

わたしとのつながりを、どいういう立場でいたい?
「患者」として関わってほしい?

わたしは、そこにあなたが
病気であることを大切にしている
という事を感じる。

・・・・・・・

「自分の事を伝える」
って、なかなかどうして、難しい。

特に、端的に・ピンポイントで説明する場面。
一言だけなら、何と何を伝えるのか。

あれこれある中の、「自分の一番」
って、自分の中で明確でないと、
いざというとき、ちっとも伝えられない。

たとえばわたし。

「元看護師で、医療の現場でいろいろ
想うところ・気づいたことがあり
生きる・子育て関連・人間関係・
ヒーリングセラピー系をかじりながら
なんたらかんたら~・で猫好きで大阪在住で・・・・」

全部伝えたい!と盛りすぎると、
で、結局今何している人?
ちっとも伝わらないよね。

で。
さらに時折やってしまうパターン。

「なんやらかんやら、
何かやっているようでやっていないようで
貯金をつぶしながら日々、元気に生きています。」

説明するほど長くなりそうだ・まとめきれないと
想いがある程に、面倒くさくなって、
逆に諦めてしまう。

逆にここで詳しく聴いてくれる人がいれば
話の続きをするチャンスがあるが、
そうでないと、結局何も伝えられずに終わる。

(だから、ここに名刺の一つ・
セルフマガジンひとつあると話が早い
のだけどね)

・・・・・・・・・・・・

それをふまえて。

あなたはどんな人ですか?