「夢」と「使命」の違い

夢(dream)
=自分がやりたい事・好きな事

使命(mission)
=人から自然と頼まれる事(ニーズがある)、
得意・できてしまう事
(自分の好き嫌いに関わらず)

言い換えると。

自分は好きでない・興味がないのに
やたらそういう役回りや頼まれごとをされる、
そしてそれができてしまう。
好きではないのに、やらざるを得ない感がある。

それが一般的にいわれる「使命」
わたしはそう教えてもらった事がある。

それは、好きかどうか、やりたい感が
あるかどうか、は別。

最初は好きでなくても、
やる」と決めてやり続ける先に
好きになる事もある。

ただ好きだから、とやり続けた先に
人から求められるようになる事も。

好き・やりたい訳ではないが、
自分のやるべきもの、
として受け入れる生き方もアリ。

使命であろうが何であろうが、
「しない」という生き方もアリ。

自分の好きって?
やるべきことって?
そう迷い続ける場合、
きっとその違いが混同している
のではないだろうか。

夢(やりたい事)と、
使命(人から求めらえる事、与えらえるもの、投げかけられるもの)

が最初から一致していれば、きっと生きやすい。

しかし、たとえ一致していなくても。

その「ツール」が自分の人生にとって、

どんな役割・立ち位置であるか
自覚することで、
ちょっと進めたり、
腹をくくるきっかけになるのではないだろうか。