「人間関係」で「消耗」している方へ

そっとしてほしい時に
やたら励ましてくる人がいる、

ちゃんと仕事しない人に猛烈にイラつく、

あの人にはイラつくけど、この人の前では委縮する、

お祭り騒ぎを見ると、さ~っと引く、

などなど。

「人間関係」によって、
自分が「消耗」している感覚はありませんか?

これには、人間関係の法則があるのです。

対人関係において、
必ず【「対」になる関係性】がある。

過去関連記事
(五行の話から「対極」に触れた内容です)

いわゆる「スピ系」と、そうでない人の話が通じない理由。
今や巷では 「スピ系」という言葉が一般的になってきた。 しかし。 いわゆるスピ系と、そうでない人がいて。 極端になると 話がまったくかみ合わない。 友人知人・身...

「対」とは。

怖い人がいたらおどけて場を和まそうとしたり、
どんよりしている人がいたら励ましたくなったり。

これは、相対する人がいる時に
「バランス」をとりにいくから。

どんな場合でも
一緒にいる相手によって
自分の立ち位置を決めている、という事。

・・・


「アトピー改善アドバイザー 桑野やすし」さん
という方の「人間関係論」の講座に参加してきました。

このお方は、重度のアトピーであったけれど
それを改善され、今はカウンセリングや
講座などされている方。

アトピーの間、
痒みのせいで普通に寝たり起きたりさえできなくなり、
仕事ややりたい事ができなくなり、
そうやってどんどん自信をなくし。

アトピーさえ治れば元に戻れる!
そう思って一生懸命治した。
しかし、治った後も自信のなさは変わらなかった。

それはなぜ?というところから
色々な経験をもとにお話くださる方。

お話のベースには「本田健」さんという方の
「人間関係のマトリックス図」を用いていました。

この話のポイントは、

人間関係での消耗というのは、
膨大なエネルギーを注いでいる、
だから、本来自分のやりたい事をする
エネルギーも残らない、

そもそも、そんなに落ち込む・ぷんすか
するにも理由がある、
自分と相手の立ち位置の話を知る事で
できる事がある、

それで、本来使わなくていいエネルギーの
消耗を抑える事ができ、
より自分を生きる事ができる、

というという事。

キーワードは「感情」

・・・・・

やたら人間関係のトラブルに巻き込まれる、
人間関係がいつもこじれるポイントが同じ、

そんな方は、こういう話は参考になると
思います。

この話は、わたしが今まで
学んで気付き体験してきた事とも矛盾がなく、
これまでの話と絡めて人にも説明しやすいので
わたしの話の説明としても取り入れていきます。
(つまり、パクる)
(∩´∀`)∩

「アトピー」と直接関係がないと思っている方も、
参考になる話がありますので、
ちょっと気になった方は覗いてみてはいかがでしょうか。


「アトピーを味わい尽くすと、人生が変わる」
アトピー改善アドバイザー 桑野やすしさん
http://ameblo.jp/atopi-plus/entry-11449332514.html

人間関係で消耗していると気付いた方は
「レイキ施術」「個別相談」を承っております。

http://namonaki.net/page-90/page-8/