生き様は、見た目・雰囲気に表れる! わたしの人生での証明。

(2016.5.23 のブログのリメイクです)

わたしが、「人を診る」時の指標の一つ。

「見た目」

といっても、ただの造形の事ではない。

今回は、わたしが人と接する時に
注目しているポイントの一部分と、
自分の身をもって証明する
内容である。

・・・・・

ネットで見付けたとある言葉①

性格は顔に出る

生活は体型に出る

本音は仕草に出る

感情は声に出る

センスは服に出る

美意識は爪に出る

清潔感は髪に出る

落ち着きのなさは足に出る

ネットで見付けたとある言葉②

20歳の顔は自然の贈り物

30歳の顔は自分の生き様

50歳の顔には あなたの価値(功績)がにじみ出る。

・・・・

自身を振り返ってみても、
周りを見渡しても、
これはほんとうによくできた表現だと
感じている。

・・・・・・・・・・

わたしは、「人のと距離感」が大切。

わたしは、いずれ
「すべての人を受け入れられる器量のある人」
になる予定。
(*‘∀‘)(あくまで予定なんどす)

しかし、そこに至るまでには、まだまだ。

自分にとって、人付き合いにおいて
大切にしているポイントがある。

やはりわたし個人的な「好み」があり、
「人として信頼できる人かどうか」。

つまり、まだまだ
誰でもかんでもOKでない部分がある。

だからこそ、防御・見極めが必要。
(怪しいと思ったら逃げる・防御する)

その人に近づきたいかどうか、
信頼できるかどうか、
言動一致している生き方の人かどうか、

わたし独自の 判断基準がある。
(※あくまで、わたし個人の話)

◆ 顔がとってもたるんでいる・首のない体型の人

誰とは言わないけれどね。
政治家のポスターで見比べるとわかりやすので
面白いのである。

◆ 美・健康を人に説く立場の人で、
  体型がもっちゃりしている、
  締まっていない、お肌が荒れているのに
  人に対しては「絶対これがいい!」
  「あれはしてはダメ」という言い方をする場合

体型もっちゃりがどうのでなく、
自分はしていない事を、他人には許さない。
つまり、「言動の不一致」という話ね。

◆ 眉間にしわ寄せてぐいぐい来る系
  幸せを力説・アピールしてくる
  セラピストや自然療法家

常の表情・言葉の発し方・距離感から察する。
そんな力まなくても大丈夫ですよ~、と
言いたくなる。
自分が癒されていない時程・自分が許せない
ものがある時程、人の事を変えたくなる。

◆ 否定・批判意見ばかりするが
  実際、その人は何を行動しているか不明な人。

これも言動不一致という面と
相手に対する攻撃性も兼ね備えているからね。

お肌や体型の補足として。

その人の長年の不摂生、だけでなく
自然のバイオリズム・その他、
色んな影響を受ける場合も多いと感じる。

また、
「すべてを丸ごと受け止める系のセラピストさん」
は、ふっくら体型の方多いように感じる。
だから一概に、いいわるいではない。

(そういうセラピストさんは、
自身の生き方として承知の上で、という方もおられる)

また、「ふっくら系」でも、

善いも悪いも全てを包み込んでくれる優しいふっくら系、
ガチっ、と固く詰め込んでガードしている系、
(やわらかそう・ふんわり見えてもガッチリ
固い肉質の人もいる)

そして、
音楽や声など振動と共鳴する場にいる人、
声の大きい人にもよくあるがっちり系。
(いわゆる恰幅がいい、というやつ)
(楽器と同じで、大きな音・太い音を出すためには
楽器(筒)も大きくなるのと同じではないかと)

これはあくまで、わたしが個人的な基準に
すぎない。
それでも、雰囲気・顔つき・言動、など、
その場限りの感情だけでなく、
「生き様」そのものとリンクする。

レイキの施術や、お話する時にも
このように感じた事が、いわゆる
わたしのリーディングでもある。

・・・・・・・・

この内容は、あくまで今のわたしが受け取る
見た目・雰囲気からの勝手な印象なので、
それが当たってるかどうかは別。

だから、それが いい・わるいという判断
ではない事を伝えておく。

しかし、東洋医学で「望診」などがあるように、
外観に色んなヒントがある。

それでも、実際に接してみると
第一印象と全く違う、
単なる思い込み・食わず嫌いだった、
なんて事もたまにある。
だから、安易な決めつけもできない。

ただ、それくらい、

見た目の印象・醸しだす空気感というものは、
ひとつの目安として、重要でもあるという話。

・・・・・

生き様というのは、
見た目(表情・雰囲気)にも表れるものだという事。

その証拠として、
わたしの人生の中間評価として
写真で振り返りをご紹介。

その時々によって
醸し出す雰囲気や顔つき(特に目つき)が
全く違うところにご注目を。
(*‘∀‘)!

自覚がないのに
やたら人に心配される時期もあれば、

自分は必死なのに、
ちっとも気付いてもらえない時期もあれば、

やたらギラギラ・イケイケの時期もある。

そんな時期でも、
離れずに見守ってくれていた人もいれば、

いつの間にか離れている人もいれば、

そんな時期だからこそ現れた人もいる。

そう。
どんな自分でも、結局 大丈夫!

それを伝える為に
わたしの生き様も、ネタのひとつとして公開。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

①赤子時代

わたし。と、おばあちゃん。

20160501_130626_resized

本当にこれがわたしなのか、実はちょっと自信はない。

②保育園

20160501_130452_resized

人生初のモテ期。 まったくもって証拠はないので、言ったもん勝ち。 お気に入りの浴衣姿。

③保育園(年齢不明)

20160501_130556_resized

見よ、この女子力溢れるポーズ。この頃は自分がイケてると自覚アリ。

④小学生(中~高学年)

20160501_130910_resized

いわゆるぽっちゃり。とっても食いしん坊なわたし。 「なんだかイケてない」人生は いつの間にか幕をあけていた。 大学生と間違われる事も。

⑤中学生(一年生)

%e4%b8%ad%e4%b8%80-%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e2%91%a0

諸事情により、福岡から大阪へ。 (母親と離れて過ごす) 自分を「俺」「僕」と呼ぶ中二病真っ盛り。 青春は部活(吹奏楽)と週刊少年ジャンプ に費やす。

⑥同じく中学

20160501_131049_resized

丁寧にアルバムに挟んでコメントを自分で貼っているのを見つけた。 「つくづく 情けない顔だなぁ・・・」 こんな事をわざわざ書く子どもだったのです。 (今思うと切なくて泣いてしまうYO!)

⑦高校時代(18歳)

%e5%a4%a2%e3%82%82%e5%b8%8c%e6%9c%9b%e3%82%82%e3%81%aa%e3%81%84%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%b8%ab%e4%bd%93%e9%a8%93

教員の貫禄があるが、違うよ。「看護師一日体験」時の写真。 細かい説明は抜きにして、 この表情から何かしら伝わるであろう。

※ちなみに。

高校2~3年生の頃から、ちょっとずつ
二重瞼になりました。(自作)

⑧看護学生(一年目)

%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e2%91%a0

普通に楽しくおどけて笑っている表情もあるのだけど、 「素の表情」はどれもこうなっていた。 まるでお釈迦様を彷彿させる半眼、且つ 鋭い目つきで世の中見ていたようだ。

⑨看護学生3年目

%e7%9c%8b%e5%ad%a6%ef%bc%93%e3%80%80%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e2%91%a0

顔つきほぼ変わらず。

⑩成人式

20160501_125418_resized

人生初、写真用メイクを受ける。 濃く描かれた眉毛と口紅の色に不服。 こすって薄くしようとするも失敗。 超絶ふてくされての撮影。 今となっては、せっかくこんな衣装と写真を 用意してくれたママンに申し訳ない。

ここから、
目つきを過去写真と比べてほしい。
今までの写真は「キャッチライト」
といわれる目の光がなかったことに
お気づきであろうか。

(照明の加減とかではなく、
それだけ表情が違うという事)

⑪看護師・社会人2年目

%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%b8%ab%e3%80%80%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%a8

この頃から社会人となり、少し仕事ずつ仕事も覚え調子に乗り出す。夜勤も多く、お菓子と不規則生活でお肌は荒れている。

⑫20代前半

まぁまぁ調子に乗り出した頃。

%e8%aa%b0%e3%81%8b%e3%81%ae%e4%ba%8c%e6%ac%a1%e4%bc%9a

お化粧もがっつり。茶髪すぎて怒られてもスルーする度胸あり。 (割と調子に乗っている頃)

⑬25歳

病院を転職・一人暮らしはじめる。

25%e6%ad%b3%e3%80%80%e7%97%85%e9%99%a2%e8%bb%a2%e8%81%b7%e5%89%8d%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e2%91%a0

この頃から、「生きづらさ」に気付き出す。 色々あった末、一人暮らしを決行。 転職する際の履歴書にチョイスした写真がこれ。白黒写真というだけではない、この雰囲気に注目。

⑭29歳
看護師以外での転職を考え
リフレ・ヒーリングを学びの最中。

29%e6%ad%b3%e3%80%80%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e2%91%a0

メイクをすると、より老けて見える自分に驚愕し、脱ファンデーションを実行。 自分がこのまま看護師で行くのか、真面目に考え出す時期の始まりへ。

⑮30歳

夜勤専従になり、オフは学び事メインに。

30%e6%ad%b3%e3%80%80%e3%81%8a%e5%bc%95%e8%b6%8a%e3%81%97%e6%99%82%e3%80%80%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e2%91%a0

夜勤専従でバリバリ働き、 オフは学び事と両立(ヒーリング・アロマエステ系)

31%e6%ad%b3%e3%80%80%e5%b0%91%e3%81%97%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%98%e3%81%a3%e3%81%9f%e9%a0%83%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e2%91%a0

急にお化粧ばちくりになったのは大人の事情。 美容関係のこだわり強くなる。また世の陰謀論を知り、 ギラギラしだす。

⑯30代前半

なんだかんだ、看護師を辞めそびれる。

icu%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e8%a1%a3%e2%91%a1-2

リフレの資格は取ったけれど、なんだかんだ「辞める勇気」がなく、あやふやなまま仕事と続ける。病院で働きながらオンとオフを使い分けるようになる。

⑰33歳

看護師を辞めるのは一旦諦め中。

33%e6%ad%b3%e3%80%80%e3%83%a8%e3%82%ac%e3%83%bb%e6%96%ad%e9%a3%9f%e3%82%92%e3%81%8b%e3%81%98%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e3%81%93%e3%82%8d%e3%80%80%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80

一旦辞めるのは諦め、断食やヨーガ・セラピー系など 経験・学びが広がりはじめ、とことんやりだす頃。ちなみに、メイクもやめ、眉すら描かない方がカッコいいと思っていた。

⑱2014年10月

病院を退職。
細かい経過はさっぴくが、無事退職。
この表情を、次と比べてほしい。

20160523_025843-1_resized

仕事を辞めると心が固まってから実際に辞めるまでに数か月費やした結果。

⑲2015年8月

仕事を辞めて10か月後。

2015%e5%b9%b4%e3%80%80%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e7%be%8e%e7%99%bd%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%89%e8%a8%bc%e6%98%8e%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e2%91%a1

表情が柔らかくなったと話題になる。証明写真はついに「美白モード」に頼りだす。

⑳2016.1月

自主上映映画・講演会主催の活動中。
(「自称」 自由人の出来上がり)

%e9%a1%94%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

「やると決めた事をやる」と動き出した頃。我ながらのびのびした表情をしている。

㉑2016.6月

「写真に写るお稽古」(写真家「秋月家」)

http://ameblo.jp/jibunnwoikiru-taiwa/entry-12173769422.html

13466461_1080953038647173_248790290177730566_n

自由人は、お花も散らすよ~。 他にも調子に乗った写真は、リンク先にあります~。

㉒その後

2016%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95

このような仕上がりとなる。

㉑2016.11月

さて、そろそろ真面目なプロフ写真を・・・!

撮影どうしようか思案中。
(・∀・)さらに素敵に撮られたい♡

・・・・・・・

さてさて。
現在38歳 東 舞香。

もちろん「若さ」は日々失っていくものであるけれど。

わたしの「生き様」、これすらネタになるのである。

これからの変化、乞うご期待!

今、あなたはどんな表情していますか?

今、あなたはどんな人に囲まれていますか?

今、どんな生き方をしていますか?