「引き寄せの法則」がどうでもよくなる話。

「引き寄せの法則」

この手の話は、
あちらこちらでちょっぴりずつかじった。

潜在意識とか、波動とか、そのあたりの事。
どの角度から聞いても
だいたい話の筋道は同じだとわかったわけで。

で。

大切なのは話の本質を理解しているか。
しかし、捉え方ひとつ違うと
意外にも落とし穴があるように思う。

いわゆるうまくいく人、いかない人。

それすら色んな所でテーマとなっているが、
つまりはそれだけ法則にとらわれているけど
本質を掴めていない・解釈が間違っている人
もいるという話。

今回、わたしの話は
どうしたらうまくいく?ではなく、

自分がそれにこだわらなくなった、
それはなぜか、という話。

わたしのようなタイプは、
この法則のやり方に
こだわなくていいんじゃないかな。

今現在、
「何か特別すんごい事やってない」
わたしの話なので、
人に対しては説得力のない話であるが、

つぶやきたいので、つぶやいておく。

・・・・・

わたしは

「何年後の自分のイメージ」

「理想の自分をイメージ」

これが、昔からとても苦手。
ちっとも浮かばない。

イメージだけなんだから、
遠慮なくわくわくする事イメージ
すればいい。

なのに、できない。

よくいうのが、

人は、イメージできないものはできない、
言い換えると、イメージできたら、できる。
たとえば料理。
「カレーを作る」と決めるから
必要な材料を買い、順番に進めるから
最後にカレーができる。

とか、

アファーメーションは完了形で。
「~~ほしい」という言い方は、
「ほしい状態」を叶えるから、
現実は叶わない方向に行く、

とか、そんな話。

それはね、まさしくその通りだと思う。
自分の生活や経験と照らし合わせても、
とても理解できるところ。

それが理解できるなら、
理想の自分、わくわくする将来、
それをイメージすることから。

でもね、わたしはそれがどうしてもできない。
それができないって、
まだまだ「ブロック」があるのかしら?
って思ってしまうわけであるが。

でもね。
ここを追求するのはやめた。

それは、あらたな「問題」と作るだけだから。

そもそもね。

「ブロック」ってね、
その時の自分に必要だからあるもの。
いわば、自分を守るためのもの。

しかし、時にその「ブロックがある事」を
問題にしがち。
でも、そうじゃない。

それでもね。
今までは大切なものだったけど、
今はそのせいでどーにもこーにも進めない、
でももう進みたいんだ!
案外なくてもいけんじゃね?
そう自分で気が付いた時が外すタイミング。
人ができるのは、そのお手伝いのみ。

・・・そんなこんなで、
自分で問題点を作るのもやめたわけで。

さて。
あれやこれやかじってみたけれど
わたしが具体的に理想の自分を
イメージできない理由。

究極いうと、

「今のまんまで悪くない」から。

そして、

今の自分の想像できる範囲で
この先の可能性を決めたくない。

それだけの事である。

・・・・・

この引き寄せの話は、

〇〇な仕事をしたい!
〇〇に住みたい!
〇年後には結婚したい!

「やりたい事・形」がはっきりしている人には
とても有効だと思う。

また、ハッキリさせるためにも
有効である。

目標がイメージできたならば
後はやるべき行動もおのずと見えてくる。
そして結局
「行動あるのみ」という話。

結果、そのイメージを越したさらにいいものに
なるかも。
(イメージ通りの展開と限らない)

わたしの場合、
具体的にどんな仕事していたいとか、
どんな場所にいたいとか、
そこにはちっともイメージがない。

でもね、それは問題なのではなくて、
つまりは
「先の事を決めたくない」
それをはっきり自覚したわけで。

具体的な形はイメージできないけれど。

今、まさに平和に安全に楽しくぷらぷら
生きているから、
それが続けばいい、
そして、もっと広々した場所で、
さらに自由に、色んな心配なく
続けられたらいいと思っている。

今の生活も楽しいけど、このまま一生同じ
生活スタイルも飽きるわけで。
ずっと独りもつまらないしね。

でもね。
世には運気のサイクル、自然の法則がある。
どう頑張ったって、
一定であり続ける事はできない。
自分の体、親親戚のつながり、お金、などなど
月日を重ねるということは、
必ず変化があり続けるわけで。

言い換えると、
一生同じ生活スタイルで行きたくとも、
そもそも無理なのである。

・・・・・

もひとつの話。

「ダーリンほしい!」
そう言い続けているわたし。

なのに、現状は結局いないわけで。

これも、潜在意識とかなんちゃらから
紐解けば、必ず出てくるのが
「必要としていない理由」

まあね。まさしくその通りでもある。
だからね、それもまぁまぁ向き合ったさ。

紙に理想の人書くのもやってみたし。
でもね、それもやっぱりその行為時代
しっくりこないわけで。

またね、
色んな「見えちゃう人」から共通して言われるのは
わたしは「結婚している」という事。

ずいぶん前・まぁまぁ最近に言われた内容も
一貫していて、

「するけど、もっと先」
「理想・好みと違う」
「思っている方向と違う」

・・・それならもうね、
頑張りようがないよね。

先っていつだYO!
理想と違うのかYO!

ま。理想の形もイメージできてないし、
しゃーないのー。

(つд⊂)エーン

・・・・・

今のわたし。

2年前には、今の生活は想像ついていない。

まさか、2年後もこんなぷらぷら
していようとは!
こんなにも長く
ぷらぷらできてしまうとは!(笑)

2年前を振り返ってみれば、
あの時と今は全然違うと言える。
かといって
何か大きく変わったわけでもない。

2年前も、
具体的な「形」のイメージはなかった。

それでもいつか何かしらの「形」になっているかも、
そう思ってもみたが、やっぱり
その「形」のイメージがないもんだから、
結果今も「形」にはなっていない。

言い換えると、

今のこの生活が
過去に「具体的なイメージしたもの」であれば、
今の生活は、理想通り・形になった!と
言い切れるのであろう。

そういう意味では、
「形」は何でもいいと思っていて、
かつ平和に安全に楽しく生きてる、
これは過去の時点でも、今の時点でも、
すでに叶っている事。

ある意味、
ちゃんとした「形」になっていなくとも、
望み通りぷらぷらと生きており、

流れ・勢いで経験する事もたくさんあり、
おかげで出会いや経験も増え続け
今に至る。

言い換えれば
具体的な理想よりも流れで生きていける、
それが理想なのかもしれない。

そんな自分のイメージを深めるならば、
勝手に「流される」のではなく、
どこに流れつきたいのか、
そういうところを固めていけばいい。

でね。
「今」を自分で選択している感があれば、
願いか叶った結果であろうがなかろうが、
どっちでもいいわけで。

・・・・・

理想の自分
理想の未来。

その設定も大切かもしれないが、
もっと大切な事がある。

それは、

「今」、「自分に素直に・正直」である事。

先の事を見据えるのも大切だけど、
それよりもなによりも、
「今」、理想のものを選択して
いかないと、その「いつか」は始まらない。

いまや、どのスピ系の話でも、みんな
「行動あるのみ」っていうでしょ。
これは結局、そうなのだ!

でもね、それを「わかっててできない」のは、
自分に正直・素直でないから。

言い換えると。
自分に素直に・正直になれば、
自然と理想のイメージが浮かんで来たり、
行動せざるを得ない展開に自然となるわけで。

やること・やりたい事、大切にしたい事、

「今」やってみたい事をやり、
「今」つながりたい人の元で出かけ、
そう生き続けた先にあるのが、
いつか求めていた理想の自分とやらに
つながるだけの話じゃないかな。

やり続けた先の自分だったら、
過去にイメージした理想と違っていても
「それでいい」って思えるだろう。

そこに必要なのが、動くための一歩。
そのきっかけと勇気。
それだけ。

そうでなければ。

いくらお願い事を紙に書き続けたって、
例えその通りに叶っていたとしても
「それじゃない」
受け取れない・認められない・動けない
自分のあり方だったら、
いつまでたっても何も受け取れない。

理想の自分、
理想の未来、
そのイメージがあろうがなかろうが
大切な事。

「引き寄せの法則」がどうでもよくなる話
というタイトルにしたけれど。
要約すると
その法則って、大切だと思うからこそ、
その解釈や活かし方次第だよ、
結局行動あるのみだよ、
そのためには自分に正直にね、

という話。

・・・・・

毎日スマホゲームとパソコンの布団の中で
多大な時間を費やし、
たまに出かけて刺激をもらう日々。

それが、やりたい事ばかりやっている
日々の結果である(笑)

(*‘∀‘)人にはオススメしないけどね