え?facebook「いいね」って嬉しいの?迷惑なの?

フェイスブックで「いいね!」を連打するあなたは感じ悪いと思われているってご存知なんですかね
(かさこさんの記事)
http://kasakoblog.exblog.jp/24771566/

ふむふむ。
そんなところも「ぷんすか」ポイントに
なるのですね。
φ(`д´)メモメモ…

わたしにとってFacebookの「いいね」とは。

もちろん、たくさんついたら嬉しい。
自分の読んでほしい人が「超いいね」
だったら、なおさら嬉しい。
(∩´∀`)∩

かといって、やたら数が少ない場合も、
それもひとつの反応だと思っている。

そもそも、
読み手がいつどのタイミングで
どんな用途で使っているかも、
その人次第なのである。

だから、その反応のフィードバックは
参考になるけれど、
そのところだけでぷんすかしている
場合ではないと思っている。

ぷんすかするのも、
数ある視点のひとつ。

というわけで。
ぷんすかさん視点のネタを
わたしの個人的な解釈として
語ってみる。

・・・・・・

【東 舞香、現時点での7つの解釈】

①つながりはあなた一人ではない。

とくに、つながりが多くなると、
やたら特定の人しか気づかない事って
あると思う。

また、FBの仕様上、タイムラインに
みんながコンスタントに挙がってくる
わけではない。

そういえば最近あの人の投稿見ないな~、
そう思ってタイムラインにお邪魔したり、
久々にあの人が投稿している、
そう何気に見に行ったら!

実は沢山投稿している事を発見!
そんな時がある。

(それ以上に、見れていない人の
数の方が多い)

②いいね押すタイミング・押し方なんて
 人それぞれ。

ブログリンクを貼っているものも、
全部一瞬で「いいね」押されてたら。

読まれてない?義務?営業?

もちろんその可能性もあるけれど、
そうでない可能性だってある。

だってね。

①と重複するけど、たくさん未読の投稿に
気付く場合もある。
だからまとめて読む時もある。

また、一回一回facebookのリンク先からブログに
飛ぶとも限らない。
ブログ記事をまとめて読んだ後にSNS投稿に
気が付いたなら、
「その記事はすでに読んでる」とわかってたら、
わざわざ開かず、
FBの方には「読みましたよ」って意味の
いいねを押す事もある。

また、これからブログ記事読みに行くから、
先にぽちっと押していくパターンだってある。

写真と文章、日々のつぶやきだったら、
一瞬でぽちっと押しちゃう。

また、のんびり日中に
投稿をチェックできるとも限らない。
タイムリーにチェックする時もあれば、
仕事も用事も終わってから
まとめてチェックする事だってある。
家でPCからまったり見る時って、
1人のところもじっくり見れるチャンス
だったりするし。

そんなこんなで、
パターンなんて人それぞれであり、
時と場合によっても違うもの。

③投稿の数にもよる。

まとめて何十個も連打されてそう思うならば。

そもそも、それだけの「数」があるって事。

一日に一記事で長年積み重ねた数でもあれば、
一日にどれだけアップすんねん!という場合も。

それをタイムリーに見ている場合もあれば、
後からまとめてぽちっと、
それくらい、読み手も自由でいいんじゃないの?

④つながる時期にもよる(過去記事の量)

使い続けていくと、自分の投稿記事の数も
いつのまにか膨大になっている。

新たに出会ったばかりの人や、
そうでなくても、最近の投稿を読み尽くして
過去の投稿にも興味を持つ場合もある。

Facebookの仕組み上、
かなりの過去記事でも「いいね」を押されたら
あらたにフィードにあがるようで。

過去に流れた記事も
あらたにいいねを押されると、
またあらたに多くの人の目に触れる
チャンスである。

これは、利点でもある。

言い換えると、
そのせいで新たな記事が埋もれる
可能性もある。

もし、そのせいで新しい記事が
埋もれるのが嫌ならば。

表示を消すなど対応は
いくらでもできるんじゃないかな。

ネットにアップしたまんままのだから、
そりゃいつか誰か見たり、
見たからにはいいね押しちゃうでしょ。
過去記事にいいね押すのは
嬉しい?迷惑?
そんな事、しらんがな。

(*‘∀‘)チラネー

⑤「いいね」の意味すら、ひとそれぞれ。

そもそも、これね。

最近、いいね、超いいね、うけるね、とか
色々あるけれど。
このボタン、結構中途半端だよね(笑)

だから、いいねと超いいねの使い分けだって
人それぞれだったり、
自分中でだって、気分によって違ったり。

ちなみに、わたしが「いいね」を押す場合、

「とりあえず既読したしるし」
「激しく同意!」
「ほんとにいいね!」
「同意はできないがわからんでもない」

とか。意味はそれぞれだけど、
なにせ中途半端(笑)
だから、それくらいゆるい意味で使っている。

わたしが「いいね」を押さない場合も、

ただ投稿に気付いていない、
リンク記事・ブログタイトルで興味がないもの、
読んだけど、いいね押す必要もなさそうなつぶやき、
大まかには同意はするが、一部の内容や表現に
賛同できない部分がある、とか
その人と積極的につながりたくないから、

とか、まあ、色々あるよね。

考えさせられる記事とかは、
賛否あってもタイムラインに乗るから、
あえていいね押しておくのもアリだし、
自分が同意・推奨していないものを
わたしが同意したと思われたくない
ものは、あえてスルーする事もある。

明確に伝えたいなら、コメント残せばいいし、
コメント残すかどうかすらも、
結局、その時次第。

余談だが、
「超いいね」を押そうと思って
隣の「うけるね」を押し間違う事が
たまにある。
(;’∀’)
その場で気付いたら慌てて戻すけど、
もしかしたら気付かないものもあるかも。

⑥え?「いいね」で営業になるんだ?

わたし自身、
FBのいいねや、ブログの読者登録がどうのも
営業的に使っていないので
こんな視点はなかったけれど。

たしかに、つながりができる時点で、
それも営業のひとつ。

「営業目的でいいね押すんじゃねー!」
そうぷんすかするのもアリだろうけど、

使う側だって、言い換えると
仕事用=営業目的なんでしょ?
自分はよくて、相手は営業しちゃだめなの?

視点を変えれば、これもチャンス!
向こうからわたしに
「営業チャンスを与えに来てくれた」

相手がガンガン売り込みに来たら、
こっちも売り込み返してみたら面白いんじゃ
ないかな?(笑)

まあ、そんな相手とは関わりたくかも
しれないけどね。

⑦今の現状

わたしが投稿した瞬間、ソッコー
いいねを押してくれる人もいれば、

夜中にまとめて10個以上いいねを
してくれている人もいる。

すんごい過去記事に突然いいね
してくれる人もたまにいる。

それはそれで、
「この人こんな早く投稿に気付くんだ」
「今、見に来てくれているんだ~」
「こんな夜中に起きているんだ」
「こんな昔のも読んでくれたんだ」
などなど。

ちょっと相手の行動パターンが読めたり、
自分と違うスタイルでの使い方なんだと
わかるし、
自分に興味持ってくれているんだ、とか
色々な気付きがあって面白い。

たしかに
中には心地よくない気配も感じるものも
ないとは言えないけどね。
それでも、
いくら人の行動を裏読みしようとも
しきれないし、
管理なんてできないし、する必要もない。

完全に悪意があるものなら別だけどね。
悪意があろうがなかろうが
自分にとって迷惑だと感じるならば、
やはり伝えていかないと伝わらないだろう。
逆もしかり。

今のところ、悪意ある人は来ていない。
もしくは、来ていても取り合っていない
だけかも。
もし来たら?
またブログネタになるだけ(笑)

・・・・

結論。

facebook上の機能上の特性と、

使う側の自分と、

使う相手側と。

それぞれの都合ってものがある。

そもそも、facebookの機能上、
いいねを押してもいし、
押さなくてもいいようにできている。

わたしも日によって
実況中継的な軽い投稿をウザいと思われる
数をあげている日もあれば、
さらっとした投稿だけの日、
ブログリンクだけの日もある。

わたしはわたしで、
このfacebookの仕様上で、
自由に投稿するので、

読み手は読み手で、
自由に使えばいい。

使い方が自由だからこそ、
多くの人と関わるものだからこそ、
みんな自分と同じではない事や
配慮が必要という事も
忘れてはいけないところ。

眉間にしわ寄せて十分ぷんすか
したならば。

視点なんてひとつではない。
やり方もひとつではない。

他の視点は?他の可能性は?
じゃあどうする?

あらたな気づきを得るチャンス!

わたしは、そう思う。