「ワクチンの話」わたしが伝えたいのは氷山の一角ではなく、その一角からどう紐解くかである。

10/15㈯
「笑って学ぶ!!田中佳医師×看護師によるワクチンセミナー」
開催まで、もうまもなくとなりました。

・・・・・

わたしが伝えたい事。

「健康のためにワクチンを打ってね!」

そう推奨するはずの立場の人々が、声をあげている事実。

いい・わるいの論点ではなく、
まずはここに気付いていただきたい。

(下記に一部ワクチンに関する記事のリンクあり)

・・・・・

こういう活動は
さもすれば自身の安全・安定さえ脅かす。
今までの活動方法を変えないといけなくなるし、
「今の現状を守りたい立ち位置」の人にとっては、
余計なお節介である。

そんな事に気付きたくない人だっている。

「自分を責められている」と感じがするから。
認めてしまったら、「よかれと思って」やってきた事、
すべて否定されたように感じるでしょ?

「そんな事言ったって、こっちにだって事情があるんだ」
「自分は気付いてるけど、自分だけしなければいいし」
それもそうかもしれないね。

それなら、こんな記事スルーしてる方が楽なのである。

でもね、もう気付いて動きだした人達は、
みんな誰も責めはしない。
なぜなら、自分たちも歩んできた道。

そして、誰かを責めるための時間なんか
使っている場合でない。

そんな事より、今・これからできる事をしていくしかないのである。

・・・・・

知らずに、よかれと思ってやってきた事はたくさんある。
それは医師・看護師のみならず、
お薬を作る・研究する人、
そのための機械作る人とか、何かしら関わる全ての人、
そして、選ぶ人。

気付かないまま
一生懸命やってる方がずっと楽だったはず。

それでもね。
気付いてしまうと。認めてしまうと。
自分にとって、自分の大切な人にとって、
もう知らないふりはできなくなる。

自分のためだけなら
こんな事しなくてかもしれないけど。
自分のためだからこそ、伝えない訳にはいかない。
知らないふりする生き方を、
わたしはしたくないだけ。

・・・・・

この話は「ワクチン」に限らずの話。
これも、数ある中のひとつにすぎない。
その本質が見えていないと、
安易に「どれがいい・わるい」「ウソ・ホント」
だけの話になってしまうから。

大切なのは、そこではない、という話。

そして、忘れてはならない事。

「提供する側」であっても、「提供を受ける側」でもある事。

だからこそ、わたしは投げかける。
いつ、どこで受け取るかはその人次第。
受け取り拒否も、ひとつの選択。
それは、もう相手にお任せするしかない。
わたしができるのは、情報を投げ続けること。

・・・・・

もしね。

いわゆる「被害者」の声を聴いて、
「そんなのたまたまだろうし」
そう思うかもしれない。

わたしもこれまで、数々接種を受けては来ているが、
今現在、目に見える被害を受けたわけでもない。
被害に遭った人が身近にいるわけでもない。
だから、そういう意味での「当事者」としての
体験は語れない。
だから、今までもあまり考えずに受けてきたし、
人にも接種できていたわけで。

だからこそ。
医療とは何ぞ、健康とは何ぞ、人のからだとは何ぞ、
そんな観点からみたら、気付いたことを、
ニュートラルな立場として伝えたいと思っている。

・・・・・

さて。
人の為と謳うならば。
医療・健康を謳うならば。

「よかれと思って」している事が、
本当に「よかれ」なのかどうか。

まずは、その「基本」に立ち返ってみてほしい。

=====

※一部、ワクチンに関する記事を貼っております。

これでも一握り。

調べるほどに、色んな角度の意見があります。
その調べる方向性によっては、

選ぶつもりが誘導されていくこともあるでしょう。

100%安全なんて、この世にはありえないわけで。
健康・安全に生きる事が、人生の目的ではない。
100%体に悪くないものしか、
人間に必要という意味ではない。

それは、医療に関わらずの話。

それを踏まえた上で、
自分がどの立ち位置にいたいのか?
何を選びたいのか?
どう生きるのか?そんな話。

・・・・・

◆「田中佳医師のブログ」
脳外科医・医学博士 田中佳医師
「2016年10月からB型肝炎ワクチンが定期化されますね」
http://ameblo.jp/emkanayoshi/entry-12202529602.html
◆ 「自然派医師のブログ」
栃木の小児科医
「インフルエンザ狂想曲 」
「予防接種(ワクチン)を受ける前に考えてほしい事 」
◆「やまびこDr.の診療日記」
やまびこ小児科クリニック 横地真樹医師
「ワクチンをうつかどうかは自由意志」
http://ameblo.jp/yamabiko-dr/entry-11985548043.html
※ここから下は、ご協力いただいてる方の記事も含みます
◆「京都 手作り布ナプキン・食育講座 sakura工房 小林エリ」
看護師/手作り布ナプキンアドバイザー
「2016年10月からB型肝炎ワクチンが定期化・・・知って、考えて、判断を。」
http://ameblo.jp/sakurakouboueri/entry-12206688308.html
◆「毎日食べたい幸せご飯 愛され妻の家族を守る薬膳料理」
看護師/家族の薬膳セラピスト野口 加純さん
「たいせつな赤ちゃんにも打つワクチンのこと、知りたくないですか? 」
子育て・ママさん関連の活動をされている方
(医療従事者でなくとも活動されている方)
◆「トマトヅマ徒然日記」
ヨガ/子育て関連・ワクチンなどセミナー企画・招致
「予防接種講演会10 .11.12 」
◆「赤ちゃんと会話ができる♪3歳までに始めるハートが芽生えるベビーコミュニケーション」
メリーキッズ 木幡恵さん
「笑って学ぶ!!「田中佳」医師×看護師によるワクチンセミナー 」
http://ameblo.jp/merrykids7/entry-12188649167.html
==========
10/15㈯
「笑って学ぶ!!田中佳医師×看護師によるワクチンセミナー」

セミナーでは、「田中佳」医師が、医師の観点から、
わかりやすく具体的に伝えてくれます!
そして、ぷぷっと笑っちゃう。
(*‘∀‘)

【お越しいただきたい方】

・医療従事者/施設にお勤めの方
(接種する側・強制させられる側として)
・お子さんを持つママさん
(うまれたてから、学童になっても接種スケジュールはびっちり)
・パパさん/男性
(大切なことはママさんに丸投げせず、どうぞ一緒に)
・自分に親御・祖父母さんがいる方
(いずれ、身内の医療や介護について判断する立場)
・情報を調べすぎて、混乱している方
・情報を調べすぎで、どうでもよくなった方
・自分にとって必要あるもの・ないものを選びたい方
・家族ありなしに関わらず、すべての大人
(自分自身の選択のために)
詳細・お申込みはこちら。
※お申込み・お振込み期限を10/13 15時としています。
・お申し込み・ご入金が直前になる場合は詳細をご一読ください。
(お席に余裕がございましたら当日参加可)