大切なパートナーさんとスキンシップとっていますか?~伝える・伝わるもの~

大切なパートナーさんとのスキンシップ。
ダーリンがいないわたしが語ります(笑)

・・・・・

最近、小さなお子さんをもつママさん方と関わる機会も増えたのですが、
みなさん、からだのどこかが、がっちがち。
いわゆる自分の為だけに過ごす時間がほとんどなくて、いつも誰かのための時間。
そして、気力的にも体力的にも、休息が少ない。

そういう場合、パートナーさんとの関係性、「伝える」という点において、共通する事があると感じる。

話を聞いてほしいだけなのに聞いてくれない。
わたしはこうするのに、相手はこうしてくれない。
子ども事は、すべて一人で頑張っている。
言いたい事言っても、結局言い争いになる、だから言葉を飲み込んでいる。
ほんの些細なことから、ボタンの掛け違いが始まり、いつしか伝える事を諦めていく。
期待しなければ、それ以上イライラしなくて済むから。

・・・・

伝えるとはなんぞ、
想いをぶつけるとは違う、
男女の思考の違い、
いつもはそのあたりを語るけれど、
今回は、ちょっと違う方面からのご提案。

・・・・・

そういえば、そんなに相手のからだに触れていないな~、触れてもらってないな~、
話す内容は、子どもの事とか、何かの用件に関してとかばかりだな~、
話するとすぐバトルになるから、差しさわりのない事しか話していないな~、
まじまじと相手の顔、見てなかったかも~、

もし、あんなこんながちょっぴり思い当たる事がある方はおられましたら、
是非ね、そのパートナーさんとかの、「からだ」を触ってみてほしい。

いわゆるスキンシップというものであるが、
マッサージとか、そんなスキルはなくていい。
たとえば、ちょっと背中に手をあてて、ちょっとさすってみるだけでもいい。
手の当て方わからない、なんて考えなくてもいい。
もう男女の関係ではないし、今更触れるなんて・・・そう躊躇するなら、その躊躇する気持ちはどこから?
それもひとつの自分との「たいわ」のポイント。

触れる時、どう触れようか難しく考えなくていい。
普段、動物とか、お子さんとか、妊婦さんのお腹を自然と触れてしまうあのカンジで。

そして。そこでまじまじと感じてみてほしい、パートナーさんのからだの状態を。

・・・・・

人を癒すには、まずは自分から。
それがわたしがいつも伝える事。

自分の肩が、足が、かちかちになっている事に気付いたら、
それまで重い荷物を抱えてきて、力入れて踏ん張ってきた証なんだね、とねぎらう事ができる。
自分の目の奥、ちゃんと力強いと気付いたら、
まだまだ自分を諦めていなかったんだ、そう自分を認める事ができる。
自分が自分にそれをできていないと時にこそ、人の事ばかり何とかしようとする。
そして、根底には「いつもわたしばっかり頑張ってる・損している」そんな想いが、どこかに埋もれている。

まずは自分、それができたら、
次はちょっと相手のからだを、感じてみてほしい。

人のからだは、自分の感触とはこれまた違う。
似ている部分もあるかもしれない。
からだの大きさ、あたたかさ、肉質はかたい?やわらかい?
表面の皮膚は?弾力は?滑らかさは?
あかちゃんの時はみんなふわっふわだったのが、
成長する過程において、個人の質がよりはっきり強調されてきて、
かつ生きてきた過程・環境において特徴づいてくるものがある。
その歴史をまじまじと、触れて感じてみる、自ら受け取りに行く。
たとえば、
植物・動物が成長していく過程とか、、
子どもが成長していく過程とか、
地層とか古墳とか、
廃墟とか錆とか、
アンティークものとか、
個人の萌えポイントは別としてね、
人は、どこかしら何かしら、自然とその歴史を感じ、受け取ってきている。

そのパートナーさんのからだ、
ちょっと前に知っていたはずのからだと、同じですか?違っていますか?
触れてみて、感じてみて、
そして、その感覚を受け取ったあなたがどう感じているか、そこを大切にしてほしい。
そして、その手から相手に伝わるもの、相手が受け取るものが、ある。

・・・・・

「伝える」というのは、とても奥が深い。

言葉で伝えなければ伝わらない事があり、
言葉だけではつたわらない事があり、
時には言葉を重ねる程伝わらなくなる事があり。

特に、言葉で伝える、というのは、「自分の想いを伝える」事が、
いつのまにか相手を否定・攻撃する意味が含まれてしまう事がある。
そうやっていつも言い争いになる、争いたくないから、口を閉ざす。
想いやっての行動が、いつのまにか「諦め」に変わっていくように見える。

そのかけ違いを感じたら。
相手を言い負かすのではなく、諦め口をつぐむのではなく、できる事がある。

・・・・・

ただ、背中を撫でさする、手をそっと当ててるだけでもいいし、
手や足に保湿クリームを塗りあいっこなんぞもいいですねぇ。
相手の髪の毛をちょっととかしてみるとか、
お風呂でからだの洗いあいっこなんてぇのも~、うふふ。

やってみてどうだったか、またご意見もお伺いしたいところですな~。
(*´з`)